オーストラリア人は忙しい。

最近、すっと腑に落ちたことがあります。

オーストラリア人は仕事をあまりしないイメージがどうも日本の方からするとあるようです。


確かに残業しない。

仕事が残っていても、よっぽど重要でない限り、明日にまわします。

たまに、とっても重要そうでも明日にまわします。。


なぜ???


オーストラリア人(またはオーストラリアで仕事をしている人)は忙しいのです!!


理由例:

  1. サッカーの練習があるから帰らなきゃ!

  2. ジムに行かないと!

  3. 家族と外食の予定だ!

  4. 子供熱出した!学校にすぐ迎えに行かなきゃ!

  5. 今日は金曜日だ!早く帰らなきゃ!

などです。


うん、、理由として結構もっともだと感じてしまいます。

(5.は、、ちょっと置いときましょうw)

理由1.は私ですので。。


以前銀行員として勤めていた時、平日夜に基本的に所属チームの練習があるので、それまでには帰るようにしていたし、たまに試合が平日18:00からとかなので、17:00までにはグラウンド集合。なので、16:45にはオフィスを出てました。

もちろん決まった勤務時間はありますが、早く帰る分、他の日に早く出勤して帳尻あわせばOK。上司も試合頑張ってこい!と応援してくれます。もちろん事前に会社側には通知しますよ。


子供が熱をだしたときなど、、学校から電話があって迎えにいくことも結構あります。

仕事より家族の方が大事なの当たり前の感覚なので、その人が帰った後は他の人がカバーすればいい、という考え方です。みんなお互い様ですから。


お客さんもそれでオッケーです。

アポが入っていても急遽子供を迎えに行かなくてはならないであれば、それしょうがないね、という感覚です。他の人がしっかりそのお客さんを対応すればOKです。


要は、仕事の後(もしくは前)にやることがたくさーんあって、オーストラリア人は忙しいのです!!!


ですから、時間内で仕事をしっかり効率的におわらせて、残業もほとんどせず帰ります。

これでちゃんと会社はまわるし、まわる仕組みでないといけないし。


私は今は自営業ですので、ライフ・ワーク一体型です。

ライフ・ワーク一体型が理想だと思っていますし、オススメです。


ですが、ライフ・ワークの時間をバランスよく分けるのも良いと思います。


オーストラリアの働き方・仕事に対する考え方、日本でもそうなれば皆もっと楽しくなるかもですね。


********

オーストラリア会計税務&ビジネスサービス

オーストラリア進出サポート(TMRグローバルグループ)

Web: www.tmrglobalgroup.com

Tel: 050-5532-6810

Email: info@tmrglobal.jp

********


© 2019 by TMR GLOBAL GROUP

TEL:050-5532-6810(日本)

TEL:+61-7-5679-5983(オーストラリア)

Email:info@tmrglobal.jp

side_banner3_df.jpg