オーストラリア政治情勢

本日は弊社が拠点とするゴールドコーストの商工会主催のセミナーに参加してまいりました。とても学びの多いセミナーとなりました。


オーストラリアは連邦総選挙が5月18日に行われます。

オーストラリア2大政党は、自由党(現与党)と労働党(現野党)になります。

自由党は国民党と保守連合を形成しています。


保守連合の基本スタンスは、経済運営力をアピールです。

どちらかというと経営者よりですね。


労働党は、もちろんのこと労働者よりで社会保証制度改革を行い、公正であることをアピールします。


世論調査では、労働党が若干リードしていますが、いざ政権が変わることを考えると、労働党への投票を躊躇する方も多いでしょうから、ほぼ互角の戦いとなるでしょう。


私たち移民が気になる移民政策は、両者ほぼ同様の内容です。

まあ選挙が近づいてますから、オーストラリア国民へのアピールを含め、移民は制限するぞーと両陣営ともにうたっています。


ですが、経済界からは有能な移民が必要と考えられていますので、私としては保守がこのまま政権を維持すれば、選挙後は、移民にとってとても厳しい移民政策が続くことはないと予測しています。シドニー、メルボルンなど大都市ではなく、地方部に行くことで永住権取得の可能性が上がる新しいビザシステムも11月から導入される予定です。


今現在、毎年16万人もの移民を受け入れているのがオーストラリアです。

賛否両論があるのは事実ですが、政策としては世界を見渡しても、とてもうまくいっている例でしょう。




********

オーストラリア会計税務&ビジネスサービス

オーストラリア進出サポート(TMRグローバルグループ)

Web: www.tmrglobalgroup.com

Tel: 050-5532-6810

Email: info@tmrglobal.jp

********

© 2019 by TMR GLOBAL GROUP

TEL:050-5532-6810(日本)

TEL:+61-7-5679-5983(オーストラリア)

Email:info@tmrglobal.jp

side_banner3_df.jpg